パプアニューギニアとソロモン諸島の森を守る会
ホーム ニューズレター 活動報告 プロフィール 問い合わせ先 リンク 旧サイト  

ポール・パボロさん(来日中)のたたかいをGlobal Witnessが取材したビデオの日本語版です。
集会日程 ⇒ポール・パボロさん来日特集号(『太平洋の森から』38号)


 最新のお知らせ

2017年6月25日 藤沢

2017年7月2日 名古屋

2017年7月9日 東京

2017年6月〜7月
ポール・パボロさん来日
パプアニューギニアの森の破壊と村人の生活の今
〜森は生命の源〜

ポール・パボロさんは、原生林を守るために生命がけの活動を続けてきた。
村々の人々と共に、不法な伐採企業に抵抗し、暴力を振るわれても怯むことなく、伐採企業を訴えた裁判を起こし、今に至っている。
パプアニューギニア各地では、1970年代から日本企業やマレーシアの伐採企業による昼夜を問わない伐採と丸太輸出が行われてきた。輸出された丸太の60%が日本行きで、日本で合板(特にコンパネ)となって建築現場で使用され使い捨てられてきた。現地からの丸太輸出先が中国中心となった現在も、日本はアジア・中国経由の膨大な合板輸入を行い、最大の熱帯材消費国であり続けている。
日本の私達の住まいと暮らしが、ポール・パボロさんたちの最後の原生林をも消そうとしている。
彼は多忙を縫って連帯を求めて来日する。

2017年6月25日(日)藤沢
とき:2017年 6月25日(日)午後1:30〜4:00
会場:カトリック藤沢教会センターホール(藤沢市鵠沼石上1-1-17 TEL : 0466-27-2787 藤沢駅下車徒歩3分)
参加費:無料・カンパ歓迎
・お話し ポール・パボロさん
・通訳 トム・エドワード
・司会 辻垣正彦(建築家) 動画使用
チラシ

2017年7月2日(日)名古屋
とき:2017年7月2日(日)午後1:30〜3:30
会場:日本基督教団 名古屋中村教会(名古屋市中村区中村町6-43-2 TEL:052-411-8024)
参加費:無料・カンパ歓迎
・お話し ポール・パボロさん
・通訳 清水靖子(メルセス会修道院)
・司会 池田光司(企業コンサルタント・広路教会会員)
チラシ

2017年7月9日(日)東京
とき:2017年7月9日(日)午後1:30〜5:00
会場:ニコラ・バレ修道院 105室
参加費:1000円(資料代含む)カンパ歓迎
・お話し ポール・パボロさん
・通訳 トム・エドワード
・司会 清水靖子(メルセス会修道院)
チラシ

主催:パプアニューギニアとソロモン諸島の森を守る会
連絡先:東京都品川区西五反田8-10-14イトーピア五反田206、TEL:03-3492-4245(辻垣まで)